UltraViolet

(日本では6/24より公開)

「リベリオン」で映画監督としてデビューし、その後数々の映画作品に影響を与えたと言われる「ガン=カタ」を編み出した脚本家、カート・ウィマーの最新作。

X-Men, Spiderman, Batmanなどに代表されるアメリカンヒーローコミックの実写化っぽい作りです。

実際にはアメコミではないらしいのですが。

主人公のヴァイオレット役にはミラ・ジョヴォヴィッチ。基本的に怖い顔したキエフ出身の細身のねーちゃんですが、角度によっては優しくも見える、不思議な雰囲気のロシア系女優です。

「リベリオン」は観たことがないのですが、この作品ではかなりハイレベルな「ガン=カタ」の演技が見られます。

ストーリー的にはありがちだけど、アクションは見る価値あり。

ただ、見せ場がちょっと少ないというか、「ガン=カタ」にこだわるあまり、戦闘シーンの舞台設定に想像力が少し欠けている感じがしました。

Hiro Hayashi

シェアする

コメントを残す