技術のジレンマ

技術は与えれば与えるほど、与えた相手から野性を失わせてしまう。
ときには与えることよりも失うことの価値を知る必要がある。
このジレンマを脱するためには、何であれば与えても問題ないかという疑問に答えられる必要がある。
それは目に見えないものだ。

釣り方を教え、魚は与えない。
釣り方を学ばせ、釣り方は教えない。

ただ寛容に見守ることを表す言葉は、なんだったっけ。

コメントを残す