ユニバーサルパーマカルチャー

本当の理由を話すなんて野暮じゃないか。

なんの意味もない。

観察すればすべての答えはある。

思い込みは恐ろしいものなのさ。

あとはご想像にお任せするのだ。

都合よく解釈することをだれも否定しないさ。

他人の理由を都合よく書き換えようとするあなたはいませんか。

偽善や欺瞞とともに生きてもつまらない。

心を浮遊させるグルーヴにのせて、楽しいリズムを刻もう。

僕や君がどんな人なのかなんてどうでもいいんだ。

過去に縛り付けられていたら今の可能性を見逃してしまうよ。

ほら今この瞬間にも、ワクワクして胸がはち切れそうになる選択肢がある。

それが見えない?

もし見えないなら、きみに見えないだけだ。

もし明日の朝、目がさめたら、きみは明日生きてるということだ。

生きてたら、とってもいいことがたくさんあるはずだ。

中でも最高にいいことは、明日という一日を生きてるってこと。

きみは、すべてのいのちだ。

すべてのいのちが、きみであるように。

コメントを残す