The Future

僕が思い描く未来について語るとき、なかなか理解されないのはなぜか。

言葉が足りないのでもない。行動が足りないのでもない。
現在は既に動いている。
ひとつの言葉が拡散していく過程。
ひとつの行動が共感を生んでいく過程。
それらが手に取るように見えるとき、自分は何か大きなものに衝き動かされている。
感じるままに動くことの楽しさ。
そこには自他の概念がなく、ただビジョンに向かっているだけ。

ビジョン。
多くのアーティストが、ずっと昔から表現してきた概念。
それを僕たちは具現化しているだけだ。

公正に生きるということは、すべての存在が自由であることだ。

それは既に保証されており、すべてが繋がっている。

The FUTURE(仮称)を執筆中。
TOWNSHIP LABO、とかいなか食堂。
遡れば、今までの人生すべてにおいてライフワークであった理想の実現を支える基礎となるビジョンの「いま」を、文字を駆使して表現する試みをはじめました。

Hiro Hayashi

Leave your comment