Knowing

足ることを 知る心こそ 宝船 世をやすやすと 渡るなりけり

脇坂 義堂

満足を知ることは、とても尊いことである。
そうすれば世の中も、たやすく渡ることができる。
『五用心慎草 下之巻』

The mind of knowing that everything is sufficient is like a treasure ship. It is the way to cross the world easily.

脇坂 義堂

江戸時代後期の心学者。
石田梅岩のでしである手島堵庵に学び全国を遊説するも、一時は堵庵に破門される。その後、人足寄場などで講義を行うとともに、地方でも積極的に遊説を行ったことから、破門を解かれ、石田梅岩先生門人簿に載せられた。

Hiro Hayashi

Leave your comment