AIを新しい視点で見据える

↑この記事の内容って、ここで散々言ってきたこと。 身近な人には話してきたつもりだけど、いま僕がフリーになった理由のひとつがこれ。 AIをAIとして捉えずに、新しい認知のひとつとして捉えたときに、人類の築き上げてきた全知全能が試されるというこ 続きを読む AIを新しい視点で見据える

天才性の発掘と現実化

天才は身近にいる。 ★ ドイツのスタートアップが、エンジンのヘッド部分に着目した新機構を売りに、市場に飛び出そうとしている。 この新機構は、僕の友人が中学生の頃に思いついたものと全く同じだ。 このようにして、素晴らしいアイディアが世の中に試 続きを読む 天才性の発掘と現実化

退職支援セミナー

今日はカフェにいろんな人が来てくれて、いろんな意味で勇気づけられた。 山本さんは木曜日の地域のママさんに向けた営業の感触と、それにかける想いを語ってくれた。 福本さんは大崎の活動を通じて東村山市の子ども支援を推進している人たちと出会った報告 続きを読む 退職支援セミナー

個人の主体性と経営視点

単にお金をたくさん儲けることを経営と勘違いしている人が増えている昨今、この言葉がどれだけの人に響くのか疑問です。 経営に必要なスキルが収支をプラスにしていくことやそれを維持していくことだけであれば、お金儲けをする方法は正直なところ、いくらで 続きを読む 個人の主体性と経営視点

SpectreとMeltdown問題から見える企業構造の弱点

こうしたことが起きてしまう根本的な原因について業界団体や企業が語れないところに、企業(Corporation)の脆弱性があると感じます。 本来、CPUを設計・製造するメーカーは「中央演算を精密かつ精緻に実行させる装置」にプライドを置くべきと 続きを読む SpectreとMeltdown問題から見える企業構造の弱点

決断のとき

活動してきて見えてきた。 本気じゃない人を本気にするのは不可能。 そして頼る気満々の人を助けるつもりはまったくない。 自立する気がある人しか本気で助けようとは思えない。 まず、自分で自分のことをなんとかできることになるのが、最初の必須条件だ 続きを読む 決断のとき

邂逅

本当に大切な経験は、直接ここには書けない。 それは友人と過ごした大切な時間だったり、心から通じ合ったりしたこと。 だからこうして遠回りな書き方になる。 普段決して人の助けを求めない友人から救援要請がきたとき、僕は迷わず万難を排してでも友人の 続きを読む 邂逅