Tag: 双極性障害

右半身のしびれ、カルシウム塊

数ヶ月前から、右側の首と肩甲骨の間くらいが妙に痛くなった。 肩こりの痛みではなくて、腰痛と同じような感じ。車のヘッドレストやソファで頭を支えると少しマシになるのね。で、寝るとよくなる。横になると回復しているようだ。朝起きるとそれほど痛くなくて、午後になると痛みだして、夕方になるともうキツくて、夜はも...

双極性障害にとって大切な自己管理

前回の記事では双極性障害がどのようなものなのか、脳科学的な視点で情報共有させていただきました。 「場末P科病院の精神科医のblog」、こちらのブログは本当に素晴らしい情報に満ちあふれており、しかも最新の精神医学情報を、素人にもなんとか分かるレベルで説明してくださっています。 さて今回は、同じ場末P科...

双極性障害とイオンチャネル

双極性障害(躁うつ病)とは一体どのような病気なのでしょうか。 このブログでは何度も書きますが、統合失調症(精神分裂症)と並んで「2大精神疾患」と言われています。発症率は大うつ病と比べるとかなり低い病気ですが、ポピュラーになりつつあるようです。 この記事は双極性障害に悩んでいる方に向けた応援メッセージ...

双極性障害を持つ人と、それを雇用する人のリスク回避

双極性障害を持つ人が起業する上で、どうリスク回避するか? というものすごくピンポイントなQ&Aが、ホリエモンのメルマガに載っていました。 同じような境遇で頑張ってる人が少なからずいるんですよね。 この病気は、会社勤めに向いていないのかな、と思います。 会社は基本的に健常者をベースに評価しますから。 ...

双極性障害とうまく付き合う

双極性障害(躁うつ病)に関して今まで自分のことばかり書いてきた気がするので、今回は自分の溜めてきた知識と経験をもとに、双極性障害を疑っている皆さんや双極性障害と診断されている皆さんが、今後どのようにして上手く生きていくか、というテーマについて考えてみました。 双極性障害を疑う 「うつ病」と診断された...

双極性障害とAS

光トポグラフィ検査の結果が出て「非典型ではあるが双極性障害という診断に間違いがないだろう」というレポートを得たという話は前に書きました。病気の特定はある程度できても断定は難しいらしのですが、普通の人とは明らかに形の異なるグラフが出たという結果にでした。前回は書きませんでしたが、そこには「発達障害の可...

螺旋から脱却する道

治らない病気との付き合いは難しい。それは、闘うというよりは共存すると言ったほうが近い感じだ。こうした状況に置かれると、考えるのをやめたくなることがよくある。しかし今のままでは満足していないわけで、今後のやり方について考え続けていかねばならない。当然初めての試みだらけとなる。 まず、治療の目標。完治が...