BOSE Companion3 Series II

ちょっと前に粗大ゴミを一斉に捨ててから部屋がひとつできたので、妻の寝室にした。今回模様替えでPCなど妻の道具一式をその部屋に移動して、妻の書斎にした。そこまではいいんだけど、PCやiPodにつなぐスピーカーが無い。安物のPC用アクティブスピーカーが3セットくらいあったんだけど、粗大ゴミと一緒に捨てちゃった。
仕方が無いのでPC用の液晶モニタ(I-O DATA製)についている、こんなん付いてないほうがマシじゃないかと思うくらいにひどい音質のスピーカーで我慢してもらっていたのだけど、ほんとにもう、100円ショップで売ってる非常用AMラジオみたいな音質なので、PCスピーカーを買おうと提案してみた。

案の定、780円のやつとか1,280円のやつとか、安物ばかり要求してくるので、それじゃ安物買いの銭失いになるよ、もうちょっと良い物にしなさいよって言ったのはいいんだけど、スピーカーって1,000円のも3,000円のもみんなショボい音しか出ないんだよなぁと。
スピーカーに金かけるとキリがないからヘッドフォンマニアっぽい状態になっているわけで……。
本当はこんなのとかこんなのとかがいいんだけど流石に高すぎる、というかむしろ自分が欲しいものであって、一般的に音楽を聴くのにスタジオモニターなど要らない。
で、まあ妥協して予算1万円前後くらいにすれば、そこそこ高音から低音まである程度出るやつはあるだろうということで、実機を確認するためにヨドバシカメラまで行ってきた。

数千円から1万円台くらいまでのモデルを20種類くらい試聴して、まあ悪くはないものもあるんだけど、決め手が無いので決断できない。

この価格帯のスピーカーは、デザインとかボリュームコントロールの操作性とかで決めるべきかなぁ。
なんて思いながらいろいろ試聴してて、なんとなく聴いてみたBOSEのPCスピーカーが飛び抜けていい音。ほんとBOSE好きだなぁ自分。
Companion5, Companion3, Companion2, M2の4種類を比較してみた。
この中で一番安いCompanion2でも1万円くらいだけど、これは他のモデルと比べて明らかに高音の抜けがイマイチ。音がこもっている感じ。1万円もするくせにローエンドモデルのせいか、BASS-TREBLEの調整が付いてないんだこれ。
それでも、横にあった1万5,000円以上するCreativeとかh/kとかSONYのスピーカーと聴き比べてみたら、全然こっちのほうがいいよ。うーん。Panasonic、KENWOOD、Pioneerなどの国産勢、ONKYOやDENONの同価格帯も聴いてみたけど、PanasonicやKENWOODはスピーカーそのものより、他の部分に金がかかっちゃってるのが多い。薄型とか、iPodが収納できるとか、なんか光るとか。BOSEのPCスピーカーと比較してみて、これは一考に値すると感じたのは、JBL、ONKYO、DENON、SONYそれからちょっとコンセプトが違うけどマクセルのタイムドメインスピーカー。

これは完全に個人的好みの問題だと思うんだけど、JBLとBOSEの音が大好き。中低音の厚みがあるのが好きみたい。かみさんにはそのへんの意見を求めると「どれも高い」と言われてしまうので、独断と偏見で、BOSEにターゲットを絞った。

だってBOSEのCompanion 2(下のやつ)だって、実売1万円前後だけど、ほかのメーカーで同じ音を求めたら2万くらい。

“BOSE Companion2 II マルチメディアスピーカー(シルバー)” (BOSE)

たとえばJBLのOn Station III Pは小さいくせになかなか良い音を出すのでびっくりしたが、2万円前後。

“ハーマン インターナショナル JBL on station TM III P ブラック ONSTATION3PIPBLKJ” (JBL)

そういうわけでBOSEにしようと決めた。
BOSE好きだし後悔しないからいいや。

しかしCompanion2は安いけど、最初に書いたように高音の抜けが悪いのが気になる。
Companion3の音質良すぎ。M2も気になる。

ちなみにM2というのはコレのこと。

“Bose Computer MusicMonitor マルチメディアスピーカー M2” (BOSE)

デザインは素晴らしく、コンパクトなくせに良い音。

BOSEのコーナーに行って店員さんに比較させてもらった。

比較対象は下のこれ。

“BOSE Companion3 II マルチメディアスピーカー” (BOSE)

あーもう一発で分かる。Companion3のほうが音がいい。

M2は、省スペースかデザインのどちらかで選ぶもので、デザインにも置き場にも問題がなければCompanion3しかないわ。これの更に上にCompanion5というモデルもあるが、高すぎるし擬似5.1chを意識した作りなので、音楽を聴くなら上のM2かCompanion3のどちらかだ。

ちなみにCompanion3のほうが安い。

自分で持ってきた音楽ソースで試聴させてもらって、気持ちはもうCompanion3に決まってた。
問題は価格。予算の3倍である(笑)

しかしここで安いからといってCompanion2を選んでも絶対にあとで悔やむことになりそうだ。
じゃあもうCompanion2はナシということで。

一気に予算が3万円台に。ちなみにここまで妻の同意は無い。

じゃあ3万円出したら、他のメーカーではどんなのが選べるのだろうかと、もう一度スピーカーコーナーを1周。
トータルでかなり時間をかけて吟味した結果、しつこいようだがBOSEが好きな自分の独断と偏見で、Companion3しか無いではないかという結論に達した。

一緒に試聴していた妻も納得の音質である。
この音を聴いてしまうと他の同価格帯のモデルの音がゴミのようだ。(言い過ぎ)

あとは価格。妻としてはどうやら3,000円くらいのスピーカーを買ってもらうつもりで来ていたっぽいのだが、何故かいま目の前にあるのはゼロが1個多いモデルなのである。
しかし何故、妻が使うスピーカーなのに自分が「こっちのほうがいいですよ」ってプレゼンするのだ。
逆ではないか。

結局買いました。Companion3。これでスピーカーの音質の文句はないだろう。

というのも、先日僕の部屋で妻の好きなCD(お察し下さい)をかけてあげたところ、音に相当驚いたようで、スピーカーが違うとこんなに聴こえなかった音が聴こえるのかとか、臨場感が違うのかとか、ちょっとうらやましそうにしていたので、申し訳ない気持ちもあったのである。でも言い訳じゃないけど、僕が使ってるスピーカーはもう10年たつモニターと、先日妻に粗大ゴミに捨てられそうになってあわててゴミ捨て場から回収してきた5.1chのスピーカー。これも7年もの。どちらも安物だよ。

自宅に帰り早速セッティングしてみた。

このコントローラが秀逸である。

201003280257.jpg

上面に軽くタッチするだけでミュートのON/OFFが切り替わり、タイヤのような部分が滑らかに回転してボリューム調整。下にある2つの穴はそれぞれLINE INとヘッドフォン出力。ヘッドフォン出力にヘッドフォンを繋げば自動的にスピーカーはオフになるし、LINE INにはiPodやiPhoneを接続できる。
さらに今買うと、ユーザ登録するだけでこれが無料でもらえる。

201003280259.jpg
ボリュームの下につけるユニットで、LINE INが3つ増える。

音質の感想。中高音のクリアさが際立つ。低音についてはBOSEだけに何も心配していなかったが、予想通り問題なし。
他のBOSE製品と同様、エージングがされていない状況では全体的に硬質で伸びが無い音になるが、これはしばらく使っていれば問題なくなるはず。音の定位感が素晴らしい。パワーも余裕たっぷり。
妻に「交換してほしくてもしてあげないからねっ」なんて言われたが、大丈夫。楽しんでください。
僕が欲しいのはモニタースピーカーです(笑)  

“BOSE Companion3 Series II” への4件の返信

  1. 車内で聴く以外はほとんどヘッドフォンだなぁ。

    自由に使える時間って深夜がほとんどだし。

    • > ちゃぼ
      ヘッドフォンいいよね。費用対効果高いよ。
      弱点は、家族と会話ができなくなることと、ゴロゴロできないことかな。

  2. うちの5.1chもBOSEだよー。
    家の天井が白いから白いスピーカーが欲しかっただけなんだけどw
    音がいいのかは分からないけど迫力はあるな、一応・・・

コメントを残す