神宮

わたしはあなたに伝えたいことがあり、わたしはわたしに忘れずにいてほしいことがある。 魂の成長が進むに連れて、世界の捉え方がど...

Encounter/Separation

31歳のときに「出会いと別れが少ないほうではなかったと思う」と書いた。このような言葉を記すということは、このような自己認識があるからで、果...

これからの世界

愛が全てにおいて何よりも重要だとされる時代がもうすぐ来る。僕が言う愛とは、100%公正なもので、100%与えるものだ。それ以外を愛とは呼ば...

NO IMAGE

2018年3月24日の日記

富の創りかた この文章では、まず第一章で現在あるいは少し前の時代において王道ともいえる富に対する捉え方とその創り方について記述する。...

ロスタイム

痛みや苦しみに弱かった僕は、弱音を吐くたびに弱い人間と評価されてきた。弱音を吐くと他人に迷惑をかけることになるので、それは人に望まれない行...