公開

公開

無分別

多くの人は自分が信じたいものしか信じない。目先に見えているものに対して都合の良い解釈をしがちだ。 予感や予兆といったものに善悪という区別は本来ない。
公開

ギリギリ

この世界には、たったひとつのことを除いて、何事にも終わりがある。終わりがあるから始まりがある。 僕はいま限界ギリギリを歩いている。一歩踏み違えば奈落へと落ちる崖っぷちだ。そしてこれは、今に始まったことじゃない。 昔から僕はこうだった。曲げた...
公開

移住体験

静岡県 川根本町 川根本町(かわねほんちょう)は、静岡県榛原郡に位置する町である。「日本で最も美しい村連合」に加盟している。 大井川上流部に位置し、周囲東西約23km、南北約40kmで面積497平方キロメートルと県全体の6.4%を占めており...
公開

決断

今日の試練は、自らの命と他者の命を天秤にかけさせられる重いものであった。 神は云った。 自らの損得にしがみついた選択をすれば未来はない、と。 なので僕は決意し、選択した。 こんなことしなければ、自らの命が保障されると分かっていながら、逆の選...
公開

転機

「人のために誠心誠意尽くす」ということは、口で言うほど簡単なことではない。 まず、いつの間にか自分のことを蔑ろにしてしまう事がある。まず大切なのは、自分のご機嫌をとること。ここを間違えてしまうと、どんなに大切に思っている相手でも依存関係を引...
公開

違う

偉そうな大人が上から何か言うのは全然違うんだって。 とりあえず、やって見せろって。 これは他の人に対しても、自分自身に対しても戒めの言葉。
公開

覚醒

強く願ったその日から、人として生きることすら諦めてきたように思う。 使命感に駆られて微動すればそれはもう自分とは呼べないということ。 2024年のゴールデンウィークは、まさにゴールデン。 眠れる獅子を呼び覚ました。 自分を取り戻すとは、こう...
公開

天命

一本の木は、ひとつの魂。一本の木は、ひとつの宇宙。 梢とは、木の先端のこと。宇宙の原始。種子からはじめの梢が陽の光を求め、種子のエネルギーを使い果たす前に日の目を見るために、上へ上へと伸びてゆく。 同時に、根は下へ下へと伸びてゆく。一本の木...
公開

新しい朝

新しい朝が来た。希望の朝だ。 僕はすべての理由とともに、今日も自分を生きる。 これからは、自分を隠すことを意識しないことにした。自然体でいようと決めた。 謙虚ではあるが遠慮はしない。 これまで通り、目標は変わらないが、理解してもらうために時...
公開

引力

今朝ふと、きゅーちゃんを見てて思いました。 「かわいい」は、記憶だなと。