CO2削減

最近家族が通勤で車を使うのを控えるようになりました。
目的はもちろん、CO2削減のため。

ちなみに自宅から会社までの距離は2km。往復で4kmの距離を走るのに一体どれだけのCO2が排出されるのでしょう。
うちの車の正確なデータが見つからなかったのですが、兄弟車で同じエンジンを搭載した車のデータがありました。
低排出ガスな車なので、1kmあたり排出するCO2の量は120グラム。
これで4km走ると、480グラム。2リットルのペットボトルで約122本分ものCO2を毎日削減できるわけです。
・・・たったの4kmで。

週に4日、徒歩で通い、1日、雨などの理由で車を使ったとします。
単純計算で、月に16日が徒歩、4日が車。
すると、1ヶ月で削減できるCO2は、7.7kg(ペットボトル1954本分)
1年続けたら、92kg(でかい200リットルのドラム缶で、なんと234本分)の削減になります。たった1台でこんなに!

車ってこんなにCO2吐き出してたのね……。
しかも上の値は、120g/kmという、おそらくベストな数値で計算しているわけで、実際に運転すると必要以上にふかしてしまったり、渋滞でアイドリングしたり自動車の経年劣化でエンジンの性能が落ちていたり、オイルが汚れていたりと、上記を大幅に上回る値になるはずです。
これが排気量の大きい車だったりしたら、一体どんな量になるんでしょう。

うちから家内の実家まで約100kmあります。往復で200km。
1回の往復で排出されるCO2は、なんと24kg。ペットボトル6108本、ドラム缶61本分です。

こんなものが日本という狭い土地だけでも何百万台もあるんだもんなあ。
温暖化してしまうのもわかる気がする。

Hiro Hayashi

Leave your comment