ステノワード

みなさん、キーボードの入力はローマ字入力ですかね?
痛いニュースを見ていたら、キーボードの話題で面白いものを見つけました。
ステノキャプショナーという仕事があるそうです。
ニュースなどのTV放送にあわせてリアルタイムで字幕を入力する人たちです。
そんな文字入力のプロが使っているのが、ステノワードというキーボード。

こんなの。

image

たったこれだけのキーで、日本語が打てるのかよ!
って思ったアナタ。
まあこの動画を見てください。

速い人は300文字/分とか打っちゃうそうです。
これはオドロキ。
このキーボードと変換システムを販売してくれたら練習するのにw

つくづくローマ字入力って打鍵数が多くて疲れると思う。
毎日コンピュータを触る仕事をしていると、なおさらです。

親指シフトでも練習しようかな?

Hiro Hayashi

シェアする

フィードバックはありません

  1. でもやっぱプロが使うのはプロ仕様で、ある程度修行も必要だろうし、なんかみるからに汎用性なさそうじゃん。

    使い易くて安いキーボードでいいよ。w

  2. ちゃぼさん>
    学習講座で、早い人でも2ヶ月はかかるらしい。
    でもそれであの速度で打てるようになるなら、金払ってでもやりたいわw

    わいさん>
    だよねー。
    文字を打つストレスがないって素晴らしいよ。

  3. これは会社内でしかつかえないんでしょ
    自宅で使えないなら意味なし
    市販もされていないようだし

    実際早いだろうけど、そのぶんコンピューターやシステムに金かかってそうだから機械だよりはなんか嫌だ

    やっぱ漢直が現実的に一番いいと思うな

コメントを残す