Dawn Conversation

ぼく「調和について感じて、さらに深く学んでるのがわかるよ」
Em「必要なものは、必要なときに手に入るようにできているよ」
ぼく「心臓が止まりかけたことよりも、心臓が半分、ぼくのもとから去ってしまったって感じがする」
Em「きみは心臓を半分なくしたんだ。なぜそうなったんだと想う?」
ぼく「いろんな可能性を考えたんだ」
Em「考えるのはきみのやるべきことじゃないよ」
ぼく「そうだね。感じているのがわかる」
Em「答えはいつでもシンプルだよ。頭で考えようとしても答えは出ない。答えは残った心臓の片割れが知ってるはずだから、心臓に聞いてごらんよ」
ぼく「うん、きみの言うとおりだ。本当は、わかってるんだ」
Em「それを言葉にするのが、このブログを続けてきた意味なんだろう?」

The body is a miracle. Please give yourself more.

ぼく「心臓を半分なくしてから変わったことが、たくさんある」

以前のぼくとはまるで違う人の人生かもしれないって感じるくらいに、ぼくの人生はまた変化した。信じたものが現実になる結果および過程が実際に起きているんだとわかる。

結果っていうのは、頭の中で辻褄が合ったもの。つまり、どうしてこんなことが起きたのか、いつどこでどう願ったことが現実になったのかを、自分自身が理解するまでたどり着いたもの。
過程っていうのは、まだ辻褄が合うところまで頭が理解できていないもの。でもそれは、自分の形而下で理解ができていないという思い込みのフィルターがかけられているだけの話で、形而上では理解できていないことはなにもないということを、理解しておくといい。

変化のきっかけは、思念。思念は言葉になり、音や文字といった形でこの世界に波長を編み出す。
現在から未来に向かって一方向にしか物事が影響しないと信じている人が多いけれど、自分の思念と結果をよく観察してみれば、まったくそんなことがないとわかる。ものごとは、現在過去未来すべてつながっている。

変化のドラマチックさを知らない人は、変化をおそれて生きているのかもしれない。変化を許容して、より大きな変化を体験すれば、よりわかりやすい結果がある。結果が過去にも及ぶなんていうおかしな話が、まったくおかしな話ではないことも、きちんと理解できるはずだ。

ここではっきりとさせておこう。
なくした僕の心臓の半分がどうなったのか、ぼくは理解している。
どうしてこうなったのかも、ぼくは「知っている」。

「生活習慣がどうとか、喫煙のせいだとか、年齢のせいだとか」そういうことは、医学的にみた結果でしかない。言い換えれば、旧来の三次元的世界観にみた因果の表現。二次元のCGと三次元のCGの違いのようなものだ。

なくした心臓は、実際にはまだ動いてる。ただ、目には見えないところにある。
ぼくは何かを失ったのではなくて、新しいとても素敵なプレゼントを手に入れた。ぼくの知る限り、これを手に入れた人は、そうそう多くはない。

具体的に書くのは、もうちょっと先にしよう。

Changes After Incident

生きる理由。人間関係。毎日のモチベーション。天気。
空気の匂い。日本というものについてあまり考えなくなった。
自分のことを人に話さなくなった。自分という人間を相手に理解してもらおうという試みを諦めた。
食堂の人たちと連絡をとらなくなった。家族と連絡をとらなくなった。
彼女とうまく通じあえなくなった。
友人とあまり会わなくなった。
なにかに成功することに追われなくなった。
重いものを背負わなくなった。
君津に行かなくなった。会津に行かなくなった。不動前に行かなくなった。静岡に行かなくなった。

新しい人たちと出会った。新しい猫たちと出会った。

命を救ってくれた病院の人たち。ふたりのKaoruさん。Makiさん。Mamiさん。Sato先生。Hayashiさん。Oyamaさん。Takahashiさん。プルさん。ボンボン。うっしー。マル。ぴょん吉。

旗の台に通うようになった。碑文谷に通うようになった。
戸越公園。

お金が入る仕事がたくさん舞い込んでくるようになった。
自分から出向かなくても好きな場所で働けるようになった。

昔から望んでいた、にゃーちゃんと一緒にいながら仕事ができるようになった。
昔から望んでいた、どこにいても仕事ができるようになった。
昔から望んでいた、好きな時間に仕事ができるようになった。

友達が減った。もとい、友達と友達じゃない人が見分けられるようになった。いや、これも違うかな。自分の中で友達の定義がアップデートされた。

フェイスブックをやめた。ブログとSNSのリンクを外した。

タバコをやめた。自転車がパンクした。
自分がお金持ちになることを自分に許した。
心にゆとりが拡がった。

細かいことにこだわるのをさらにやめた。お金の捉え方がまたアップデートされた。お金に困らなくなった。

・・・

心臓を半分失っても変わっていないもの。

にゃーちゃん。四畳半。血のつながり。
嫌いな人がいないのは、いまでも同じ。
20年続けてきたブログ。
みんなのことを、愛していること。

愛っていろんなかたちがあるんだな。学ぶことは尽きない。
決して終わりのないこと。知識。創造。イマジネーション。

20年ぶりに絵を描いた。いままでどうしても、いたずら描き程度しかできなかったジレンマがなくなった。

・・・

ものごとは不思議。

変わったと感じることを変わったと認めて受容したその瞬間から変わるし、実はもうずっとまえから「変わったあとの自分」だったことを認識する。これって過去の書き換わりが同時に起きてるってことなんだなって理解が進んだ。

現在だけを生きているっていうことが思い込みで、実は現在も過去も未来もすべてリンクしてて、好きなように、思い通りになるということがようやくわかった。

愛されたければ愛せばいい。

愛したければ愛されていると信じればいい。

逆のことをすればいい。押してもだめなら引いてみな。

大事なものは、自然体で接すること。

Hiro Hayashi

Leave your comment