難易度の高い選択を取る

現在とっているルーチンも含めた全ての選択と決断。これらは、手段であるべきで、目的となってしまったら人生のゲームにおいて負けだと思ってる。

目的だと思っていたことがより大きな目的のための手段だったことを、目的達成後に認識することはよくあると思う。

人生の段階ごとに目的をより大きく再設定していくことは、戦術(tactics)としては必要なことの一つであると認めよう。

しかしより大きな絵を実現しようと思っているのならば、戦略(strategy)も必要なのだ。

目標設定→達成(あるいは失敗)→目標設定。これを繰り返すのが戦術だが、各段階における目標設定の方針はなんだろうか。これが無ければ自分が一体どこに向かっているのか分からなくなる。各段階における目標設定のための指針になるものが戦略である。

さらにその戦略は、より大きな舵によって定められる。あなたには価値観があり、倫理観もあり、好奇心があり、忍耐力や知性があり、行動するための肉体がある。

目標達成のために足りないものがあればそれを得る。己を磨くとはそういうことだ。それでは、効果的にそれを得るための戦略は?

この繰り返しを一生続けていくにふさわしい、あなたなりの目的地が必要だとは思わないだろうか?

そしてそれを達成するために与えられた時間は有限なのだ。小局だけに囚われず大局を見る。