はい、次

今回の出来事はちょっともったいなかった。常識に囚われない人を見つけるのはいつでも容易なことではない。

過去に携わってきたことを伝えずにいると、見下してくる人をどれだけたくさん見てきたことか。

僕は今また、人に裏切られて傷ついている。こればかりは、何度経験してもしんどいものだなあと思う。

可能性に満ちた提案をしても真面目に検討すらしない人の特徴:

  • 「できるわけがない」と決めつけている
  • 「それがやりたいことではない」と決めつけている
  • 「いま自分のやっているやり方に問題がない」と決めつけている

他人の忠告やアドバイスは誠実に受け止めたほうがいいよ、マジで。

『はい、次』へのコメント

  1. 名前:みみ 投稿日:2021/01/07(木) 23:14:10 ID:ef3891f9a 返信

    初めまして
    久しぶりにブログを覗いてみたら過去記事などが非公開になってて…
    私がこのブログにたどり着いた理由は大好きなペットショップボーイズの『Being boring』を素敵に和訳されてた事からです
    また他の記事でもなんとなく自分と似たような(失礼)感覚をお持ちなのかな?と思ってましたので…ちょっと寂しいですね
    まったくのお節介ですが、ハヤシさんのチャレンジが実を結ぶことを陰ながらお祈り致します

  2. 名前:Hiro Hayashi 投稿日:2021/01/08(金) 02:14:42 ID:cc3f14435 返信

    みみさん
    コメント嬉しいです。ありがとうございます。
    こんな好き勝手なことばかり書いているサイトでも読んでくださっている方がいるということは励みになります。
    ちょっとプライベートでいろいろ思うところがあって非公開にしてみたのですが、このたびまた公開していくことにしました。