iBook G4にubuntu 16.04 LTSをインストール

この記事は約8分で読めます。

iBook G4に入っているMac OS Xはとっても遅い。先代の無印iBookには OS 9が入るのに、iBook G4にはOS 9は入りません。今更OS 9を入れたところで使えるアプリケーションはほぼ皆無なので、このマシンに少しでも利用価値を与えるにはLinuxまたはBSD系のOSを入れてあげるのがベストでしょう。

シングルコアCPUな上にメモリも1GBもないロートルなマシンで、悲しいことにRaspberry Pi 3はおろか、下手をするとPi Zeroより遅いくせに消費電力だけは上回るこのマシンにも利点はあるのです。

  • 画面一体型
  • キーボードとマウス(トラックパッド)が一体型
  • 内蔵バッテリーをUPSとして利用できる
  • USB2.0より実測転送速度の速いFireWire 400がある

AMD系CPU(Raspbian)もPowerPCも、あらゆるOSでサポートがx86/64に劣るというハンデがある点では、システム構築のセンスが問われるので面白い。

次のような用途であればスループットも期待しなくていい。

  • Directory Server (LDAP)
  • DHCP Server
  • NTP Server
  • cron Server (for DDNS, etc.)

ハードウェア仕様

  • iBook G4 (A1054, M9164LL/A, PowerBook6,3)
  • CPU: 800MHz PowerPC 7457 (G4)
  • L1 Cache: 64k
  • L2/L3 Cache 256k (on chip)
  • RAM: PC2100 DDR SDRAM SO-DIMM 266MHz 256MB→640MBに増設 (最大1152MB) *128MB on-board + 512MB SO-DIMM
  • Storage: Ultra ATA/100 2.5″ 30GB→160GBに増設
  • Video: Mobility Radeon 9200 (4X AGP)
  • VRAM: 32MB DDR SDRAM
  • System Bus Speed: 133MHz
  • Optical Drive: 8X Combo Drive (CD-RW + DVD-ROM)
  • Display: 12.1″ TFT XGA (1024×768)
  • 2nd Display Support: 1024×768 (Mirroring only)
  • Modem: 56k v.92
  • Ethernet: 10/100Base-T
  • AirPort: 802.11b/g (オプション装着)
  • Bluetooth: 1.1 (オプション未装着)
  • Ext. Ports: USB 2.0 x2, Firewire 400 x1
  • Battery: 50Wh Li-ion (6 hours)
  • Pre-installed Mac OS: X 10.3 (7B85)
  • Maximum Mac OS: X 10.4.11
  • Mac OS 9 Support: Classic Mode Only
  • Windows Support: Emulation Only
  • Weight: 2.2kg

前提条件

  • Ethernetポート経由でインターネットに接続できること
  • iBook G4のハードディスクに消したくないデータが残っていないこと
  • 外部画面出力できるモニターがあると尚良し

UbuntuのインストールDVDを作成

isoのダウンロード

PowerPCをサポートしているUbuntsuは16.04 LTSが最後です。サポート期限は2021年。サーバとして構築する場合はGUI不要なのでServer、デスクトップとして構築する場合はDesktopを選択します。Server版は16.04.06、Desktop版は16.04.01までとビルド番号が異なりますが、おそらくインストール後に合わせることができるでしょう(未確認)。

ダウンロードURL:

isoをDVDに焼く

Desktop版の場合は1.3GB以上あるので素直にDVDに焼きましょう。Server版の場合は700MBを超えていて微妙にCD-Rに入らない容量なのですが、減らす方法はあるようです。DVDドライブ非搭載のマシンにインストールする際には参考になるかもしれません。

OSのインストール (MATE Desktop)

DVDから起動

  1. iBook G4をDVDから起動するためには、iBook G4にあらかじめDVDが入っている必要があります。スロットローディング式のドライブのため、電源が入っていないとDVDを挿入できません。まずは電源を入れてDVDを挿入してから、電源を切ります。
  2. キーボードの「C」キーを押しながら電源を入れます。電源が入っても押しっぱなしにしていてください。これでCDからブートします。ブートメディアを選択したい場合はCキーではなく「option」キーを押しっぱなしで起動します。
  3. boot: と表示されたら、すぐにコマンドを打たないと自動的に次に進んでしまいます。これを抑制するには、TABキーを押します。
  4. boot: が表示されている状態で、
    Desktopの場合:
    live radeon.agpmode=-1
    Serverの場合:
    live radeon.modeset=1 video=radeonfb:off video=offb:off radeon.agpmode=-1

インストール

  1. 画面の指示に従って進める。
  2. “Hello!” ページで “Next” をクリック
  3. 言語選択で日本語を選択→次へ
  4. “Ubuntuのインストール中にアップデートをダウンロードする” と “グラフィックス、Wi-Fi機器、Flash、MP3やその他のメディアに必要なサードパーティソフトウェアをインストールする” の両方にチェック→次へ
  5. “ディスクを削除してUbuntuをインストール” を選択(ハードディスクの中身はすべて消えます)
  6. キーボードレイアウトは “日本語”, “日本語” を選択
  7. 自動アップデートはServerの場合はセキュリティアップデートだけは自動で実行する選択がおすすめ。
  8. ユーザ情報を入力。フルネーム、ユーザ名、パスワード等を入力→次へ
  9. インストールが完了したら、リブートを促される

初回再起動後、RadeonのAGP問題回避

  1. boot:
    l (小文字のエル)
  2. boot:
    Linux radeon.modeset=1 video=radeonfb:off video=offb:off radeon.agpmode=-1
  3. インストール時に設定したユーザ名とパスワードでログイン
  4. メニューからターミナル起動
  5. sudo vi /etc/yaboot.conf
    image=/boot/vmlinux 配下の append 行の値に radeon.agpmode=-1 を追記する。
    例)
    append="quiet splash radeon.agpmode=-1"
    ZZで保存して終了
  6. sudo ybin -v
  7. reboot

再起動後

  1. sudo apt update
  2. sudo apt upgrade
  3. reboot

これで16.04.6になる。

Wi-Fiの設定

  1. sudo apt-get install firmware-b43-installer
  2. reboot

apportを止める

  1. sudo service apport stop
  2. sudo vi /etc/default/apport
    enabled=1enabled=0 に変更して保存
  3. reboot

ubuntuのいろいろ確認

OSのバージョン

cat /etc/os-release

lsb_release -a

Linuxカーネル情報

uname -a

uname --kernel-release

uname --kernel-version

CPU

sudo lshw -class processor

fgrep Hz /proc/cpuinfo

GPU

lspci | grep -i <nvidia|etc.>

ディレクトリ名を英語化

LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

上書きチェック入れて実行

Ubuntu Japanese Teamのレポジトリ追加

Ubuntu 16.04 LTSの場合:

  • wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
  • wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
  • sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/xenial.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
  • sudo apt update
  • sudo apt-get upgrade

日本語Remixのパッケージ

sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja

Anthyのインストール

sudo apt install ibus-anthy

Window Makerのインストール

sudo apt install wmaker wmaker-common wmaker-data

Xfceのインストール

sudo apt install xfce4

約112MB

Xfce desktopのインストール

sudo apt install xubuntu-desktop

300MB程度

タッチパッドの有効化/無効化

フォントのインストール

CUIのカスタマイズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました