September

8月の学び。

  • 本物はなかなかいない。
  • 些細な違和感を見逃すな。
  • 疑いはきちんと晴らすまで確認しろ。
  • たとえ非現実的に思えても自分の能力を信頼し、感知したことを無視するな。
  • 真似やオウム返しによる偽物に注意しろ。
  • なにも期待せずに全力でやれ。
  • 現世で見返りを求めるな。
  • この世は大混乱した人だらけ。
  • この世はちょっとした傷で立ち上がれなくなってしまう弱い人だらけ。
  • 弱い人はすぐ呪う。弱い人はすぐ妬む。
  • 自己評価が実際よりも髙い人って思ったよりとっても多い。
  • 他人の固まった頭を柔らかくするのは言葉ではなくて経験。

現世で見返りを求めたら己を呪う羽目になる。

無闇に信用するのでも疑うのでもなく、どちらでもない状態。

「神と対話ができている」「神の意思で行動している」と思っている人のほとんどは、神ではないなにか他の低級なものを信じている。これを悪魔の契約と呼ばずしてなんと呼ぼう。

己の鍛錬が十分であると思った時点ですべて終わってしまう。さらにさらに上を常に求める意志力がなければ、集中力も備わらない。

人から聞いたりメディアで得た情報を何の根拠もなく信じ込む人のなんと多いことか。自ら行動して確かめるということをしないがため。