Life & Death

この記事は約3分で読めます。

Welcome to the gateway to my everyday thoughts.
僕の日常的思考への入り口へようこそ。

Performer(s): Me as me.
出演者:わたし(わたし)

All of the dialogue for this entry took place in my head.
このエントリの会話はすべてわたしの頭の中で行われました。

The topic.

チャーリー・ブラウン「スヌーピー、ぼくたちの人生は一度だけだ」
スヌーピー「違う! ぼくたちは一度しか死なないよ。 ぼくたちは毎日生きているのさ!」

Me
Me

We die every night. We reborn every morning and live another life.

ぼくたちは毎晩死ぬ。ぼくたちは毎朝生まれ変わり、別の人生を生きる。

Me
Me

No, no, no. We only die tonight when we fall asleep and that’s only chance you experience the death. We lose our body tonight. Tomorrow a new soul will be assigned to our body and a new life will take our body in control but we never recognizes it is a new life. Because the brain preserves memory until today.

違う違う違う。わたしたちが死ぬは、今夜眠りにつくときだけ。わたしたちは今夜、肉体を失います。明日、新しい魂がこの体に割り当てられ、新しい生命がこの体を支配しますが、わたしたちはそれが新しい生命であることを決して認識しません。だってこの肉体の脳は今日まで記憶を保持しているから。

Me
Me

So life is just the present moment.

ならば今この瞬間こそが人生だ。

Me
Me

We will die tonight but nobody knows if we won’t get a new body or not tomorrow.

わたしたちは今夜死ぬけど、明日わたしたちが新しい肉体を得られないかどうかは誰も知らない。

Me
Me

Oh I got it. I mean I was him yesterday, right?

わかったぞ。わたしは昨日は彼(別の人)だった、そういうことだな?

Me
Me

I can”t prove it dude because my recognition is limited by my memories in my current brain.

わたしの認識は現在の脳内の記憶によって制限されているため、それは証明できません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました