ビジネスモデルのオープン化

新規性のあるビジネスを立ち上げる際、アイデアをクローズドにしすぎてもオープンにしすぎても社会にとって最大効率の恩恵は与えられない、という結論に導かれつつある。 例えばここに、素晴らしいAという新規ビジネスのアイデアがある 続きを読む ビジネスモデルのオープン化

調和する選択肢(導入)

何事も「答えはひとつではない」ということは僕もこのブログで散々書いてきましたが、答えをひとつにすることで視点が単一化してしまうことが、何事においても全体像の客観視を妨げる主要因となります。 そもそも、1という数字が非常に 続きを読む 調和する選択肢(導入)

笑みの価値

お金の貯蓄はないけど、逆にお金以外のすべての貯蓄は一生かけても使い切れないくらいあると気づいた。 僕が知りたいのは世の中の仕組み。人とは何か。生き物とは何か。物質とは何か。心とは何か。世界とは何か。宇宙とは何か。解けない 続きを読む 笑みの価値

銚子 喜久よし

90近いというお婆さんがひとりでやってる旅館。窓を開けると銚子漁港の明かりが見え、凛とした静けさの中、遠く漁船のディーゼル音が漂ってくる。昭和のまま時間が止まったような部屋、裏路地。つげ義春の作品をつい彷彿させるような佇 続きを読む 銚子 喜久よし

なんのためか

せっかく大切な人生の時間をかけて何かを学び取っても、それを活かせなければただの自己満足である。 役立つとは何か? 表面的な(意識にある)人の幸せの価値観はそれぞれある。お金が大切な人もいれば家族が大切な人もいる。幸せを感 続きを読む なんのためか