Garmin Forerunner 310XT 日本語マニュアル作成中

サイクルコンピュータとしてのForerunner 310XTを使ってきた評価

【長所】

  • 自転車以外の運動でも使える(ランニングなど)
  • バッテリーが充電式
  • PCやMacと同期して運動データの管理ができる
  • データはPC/Macに入っているのでバッテリー切れてデータ紛失しない
  • GPS付きなので走行したコースも記録できる
  • ANT+対応なので、ANT+の様々な機器と通信可能(ケイデンス&スピードセンサー、パワーセンサー、心拍計、体重計、トレッドミルなど)
  • 複数の自転車の設定を保持できる
  • 画面が大きくて見やすい
  • バックライトがある

【短所】

  • 標準のままでは自転車にマウントできない(腕時計なので)
  • CATEYEなどのサイコンよりデカい
  • すべて英語(UI、マニュアル等)
  • 日本非発売モデルなので海外から直接購入するか輸入代行から購入する必要あり

マニュアル等は多国語で記載されてるんだけど、あいにくアジア言語(日本語含む)は無い。

ところで輸入販売しているショップの中には、日本語マニュアルを独自に付けていることをウリにしているところもあるようだ。

そうか、日本語マニュアルの需要があるかもしれないね。

だったら翻訳してしまえー。

▼作業中

image

完成したらPDFにして、欲しい人にあげよう。

“Garmin Forerunner 310XT 日本語マニュアル作成中” への14件の返信

    • > STARSHIPさん
      この記事のアクセス数がかなり多いので、需要は結構あるのかもしれませんね。完成したら当ブログからダウンロードできるようにします。

  1. 日本語マニュアルに期待して個人輸入ポチッとしました。
    がんばってください。

  2. こんにちは、はじめまして。
    来年のトライアスロンデビューに向けて310XTユーザーになりました。
    日本語マニュアル化されたら是非わけていただきたいです。
    よろしくお願い致します。
    頑張って下さい!

  3. 通りがかりのものです。
    マニュアルの日本語化いいですね。
    期待してます。完成したら使わせて下さい。

コメントを残す