英語から「働く」の意味を考えてみよう

バイリンガルになると、普段何気なく使っている言葉の意味を客観視して捉えることができます。

仕事、働く、ということについては、次のような単純解釈をしている人が多いように感じています。

働く(work)
仕事(work, job)

働くということから心理的バイアスを取り除いてみましょう。

This machine works!!(この機械、動くぞ!)

ここで使われているworkは、「動く」「働く」と訳すこともできますが、より「機能する」という意味合いが強いことが見てとれるかと思います。

職業

occupation 職業をさす最も一般的な語で, 正式な文書などにも使うやや堅い語.
profession 医師・弁護士・教師など知的な専門知識や訓練を必要とする職業.
trade 技術や熟練を要求する職業.
vocation 利害を離れ社会に貢献する職業.
career 一生たずさわる, または経歴になるほど長くたずさわる職業.
job 賃金をもらってする仕事・勤め口.
work 職業や勤務だけでなく, 労働・作業・任務など幅広い意味を持つ一般的な語.
business 商業や経済, 生産と関わる仕事. 複合語で用いられることが多い.

occupation

occupationはoccupyの変形です。occupyは「占める、占有する、占領する」と訳すことができます。

occupyの意味(Oxford English Dictionary)

to fill or use a space, an area or an amount of time

ここから何が読み取れるでしょうか。仕事というものは「お金のために何かをする」ということではなくて、あなた自身が人生で何に時間や労力を費やしているのか、ということになるとは思いませんか。

I’m so occupied by my feelings for him.(私は彼への気持ちでいっぱいなの)

slaveの意味(おまけ)

a person who is the legal property of another and is forced to obey them.

  • a person who works very hard without proper remuneration or appreciation:
    by the time I was ten, I had become her slave, doing all the housework.
  • a person who is excessively dependent upon or controlled by something:
    the poorest people of the world are slaves to the banks | she was no slave to fashion.
  • a device, or part of one, directly controlled by another: [as modifier] :
    a slave cassette deck. Compare with master1.
  • an ant captured in its pupal state by an ant of another species, for which it becomes a worker.

意訳
他の人の法的所有物であり、それらに従わなければならない人。

  • 適切な報酬や謝礼なしに非常に懸命に働く人:
    私が10歳の時に、私はすべての家事をして、彼女の奴隷になった。
  • 過度に何かに依存している、または何かに支配されている人:
    世界の最も貧しい人々は銀行に奴隷である | 彼女はファッションの奴隷ではなかった。
  • 別のデバイスによって直接制御されるデバイスまたはその一部:[修飾子として]:
    スレーブカセットデッキ。 master1と比較してください。
  • 別の種の蟻によって蛹状態で捕獲された蟻で、それが労働者になる。

Hiro Hayashi

Leave your comment