You already have everything

求めるものがあるのならば、己に求めよ。
他人にそれを求めれば、足元を掬われ、何も得ずに大切なものを対価として支払うことになる。
そうした教えが、様々な伝記や物語によって示唆されているのにもかかわらず、なぜ現実的な問題に直面したときに自己の純粋性と可能性を信じることができない人がとてつもなく多いのか、わたしには理解不能だ。

求めるならば、己に求めよ。

ひとたび己を信じようとすることに意識を向けてしまえば己を信じることはできない。
理由を求めることは無意味だ。

コメントを残す