多摩川上流へ

お昼過ぎから、モンキー(50cc)で多摩川上流へ向かう。

目黒通りを突き当たりまで下り、等々力から多摩川沿いに出て、ひたすら上流へ向かった。

日が短いため青梅付近で太陽が山際に近づく。

寒かったけど、せっかくここまで来たのだから、行けるところまで行ってみようと、ひたすら多摩川上流を追って西へ。

山に入ると旧奥多摩街道はけっこう空いていたけれど、道が曲がりくねっているのと上り坂が多いので時間がかかる。

青梅線の終点、奥多摩駅からさらに西へ。車も少なく、山の空気が冷たい。

奥多摩湖に到着。そういえば数年前にもひとりで来たな。あのときはエリーゼに乗って来たんだった。

そのまま帰ろうかと東へ進みかけて、思い直して引き返した。南へ抜けるルートを通って、上野原から相模湖を抜けて甲州街道で帰ろう。エリーゼで来たときもそうした。確か季節も同じくらいで、時刻も同じくらいだった。

なんだか覚えのあるアングル。
2016年にエリーゼで来たときも同じところで写真撮ってた。

奥多摩湖を抜けて橋を渡り、今度は南の山へと入っていく。ここからは秘境だ。

8時間ちょっとの旅。

全行程 200km