自由と責任

「自由には責任が伴う」ってよく言われるけど、ちょっと僕の理解とはニュアンスが違うなあと思って、自分なりに表現しなおしてみるとこう。

「自由と責任は、同じもの」

自由と責任は、同じもののことを指していると思う。ただ視点が違うので、それによって言葉が変わるというだけのこと。うん、このほうがしっくりくる。

表裏一体なんだよね。

自由はほしいけど責任をリスクに感じる人って多いでしょ。よく意味がわからなくて今までずっと聞き流してきた。自分でなんでも責任がとれることが自由なのに、「自由になりたいけど責任はとりたくない」って言う人たちにとって、自由の定義ってどういうものなんだろうって。

レシピどおりに料理を作らなかったら、どんな味になるのかは自分の責任。おいしくなってもまずくなっても。それって楽しいことだよね……? 自分が作る料理がどんな味になるかわからない、すべては自分の選んだこと次第って、ワクワクするよね?

何事においてもそういうことじゃないのかな。自分で責任とれないことのほうが、縛られてるようで嫌な感じがする。責任のとりかたって人それぞれでしょ。そこも自由なんだよね。

悪いほうにばかり物事を考えすぎる癖のある人たちなのかな。