2003年前半のサマリー

2003年4月中盤 人生の分岐点というものは、突如やってくる。 ――予告付きの分岐点なんて、分岐点と呼べるかどうか、それは置いといて―― ...

無邪気だったあの頃

あれから幾多の苦い人生経験をしてきた。それは招かれざるものではあったが、決して避けられぬものだったわけではない。自分の弱点を誤認識していたこ...

限界について

もう限界!とか、精一杯やっている!とか思っても それが全然そうでない場合がある。 最近、限界まで自分を酷使していないと気づいた。 まだまだ余...

ムービー制作

Flash MXでムービー作成しました。 といってもWeb用ではなく、自分の会社内で行われるイベント用の イメージビデオです。 2分弱の作品...

プロとしての自覚

今年で30になります。 全然そんな気がしないよね~、なんて確か20才になったときにもそんなことを同年代の仲間と言っていました。 でも自分に...

祖父

母方の祖父ががんで入院しているが、手術で大腸の一部摘出成功。 その後全身麻酔の影響か、幻覚症状など、精神的に障害がでてしまったらしい。 今日...

おせっかい

会社の後輩の彼女が、急性白血病になり、突然お休みをもらうことになるかもしれない、と報告してくれた。 なにかできることはないだろうかと思い、...