The Future

僕が思い描く未来について語るとき、なかなか理解されないのはなぜか。 言葉が足りないのでもない。行動が足りないのでもない。現在は既に動いている。ひとつの言葉が拡散していく過程。ひとつの行動が共感を生んでいく過程。それらが手に取るように見えると 続きを読む The Future

誠実さと言動の切っても切れない関係

嘘、不信、欺瞞。 一般的にこうしたものは意図的に表現しない限り他者に伝達しないと思われている。嘘をついていること、信用されていないこと、そして欺瞞に満ちた心をすべて透かして見えるということに物心ついた頃から慣れているということは、決して超能 続きを読む 誠実さと言動の切っても切れない関係

双極性障害は障害ではなく社会の病気

社会適応障害、双極性障害、、、 「社会」とはいったい何でしょうか。 日本社会とは、日本における「オトナの常識」のセットと認識しています。 双極性障害とはそもそも障害でも病気でもなんでもなく、感性と理性の幅が大きい人に貼られるレッテルだとここ 続きを読む 双極性障害は障害ではなく社会の病気

ひとつの旅の終り

誰かが言った。 次なる目的地を決めるときがきた。擦り切れ、焼け落ちた翼を捨て新たなる翼を授かるときがきた。 構想から2年近く経ち、振り返ることもない。ただ走馬灯のように、数々のシーンが生活の隙間に湧いて現れる。 不思議と、苦しみも悲しみもな 続きを読む ひとつの旅の終り

風のせい

人間は、マシンではないので、感情と論理は切り離すことができません。 なのにどうして、無理をしようとするのですか。生命としての尊厳は、どこへ行ってしまったのでしょうか。 どうして、無理を他人に押し付けようとするのですか。 樹木があなたに何かを 続きを読む 風のせい

TOWNSHIP LABOの考え方を伝え続けていくために

直前に書いた2つの記事(こちらとこちら)で伝えたかったことはたくさんありますが、両記事を前提にここで伝えたいことがあります。 TOWNSHIP LABOは会社ではありません、と何度もメンバーにはお伝えしてきているつもりですが、それが一体どう 続きを読む TOWNSHIP LABOの考え方を伝え続けていくために

自分の価値観を通すということ

他人と比較しないと自分を評価できないのって、なんか寂しいですよね。 会社勤めしてた頃。 フレックス制度があろうがなかろうが、行きたい時間に会社に行って、帰りたい時間に帰る。午後3時でも堂々と帰りますよ。「具合でも悪いの?」と聞かれたら「いや 続きを読む 自分の価値観を通すということ