客観の参照

客観性を確保するための証拠探しは客観視のパラドックスである。 もし現実が意識から独立して存在するならば、論理的にその現実は無限の可能...

変化

青空のはじまり 己の想像力の限界を知った時、その限界を超える。少しずつしか変化しないものはわかりにくく、抑揚のあるものはわかりやすい...

ワクワクの秒読み

初夏の日差しが誘う外の世界。アーケード商店街はマスクをかけた人だかり。人混みを避けるようにアーケードを出れば肌を焦がす光が今年もまたやって...

Post-COVID

どんなことでもやってみて損をしたって、少し経験値上がる。新聞なんて要らない、肝心なことが載ってない。宇多田ヒカル「Beautiful Wo...

Flowing

行き詰まったときの苦悩は必然だが必要ではない。苦悩から解放されると想像と記憶のコラボレーションが始まる。五感に働きかけるあらゆる感覚が記憶...

空(くう)の実在

般若心経に「色即是空 空即是色」とあるが、空(くう)とはいったい何か。 過去の経験とのつながりから空を初めて意識することができたのは...

不自由の謎

興味があるのならば、それを満たすことができる方法はひとつしかない。それをやってみることだ。 やってみることをなぜ怖れる必要があろうか...