神津島へ

東京
レインボーブリッジ
横濱
ベイブリッジ
大島
朝焼け
さよなら大島
式根の太陽

軌跡は可能性の波から泡沫を起こし、やがて消えゆく。

島から島へ、出逢いと別れを繰り返し、地球を知る。

後部デッキから振り返れば思い出の景色。

進む先は見えずとも、心描いた絵を信じ前へと進むのみ。

ひとつひとつの波を心とともにかき分け、進んでゆく。

乗る船はいつしか人の思いにて作られしもの。

目指す島はかつて人の思いで辿り着いた夢。

和多志の夢ははるか彼方にある。

いつか辿り着く邂逅を目指して。