月は欠くるも光を改めず

言葉からなにかを学び取ろうとしてはいけない。

言葉は確認の道具であり、傾向の認識が可能であるが、言葉から学ぶことはない。

言葉という道具の扱い方を学ぶことはあっても、並べられた言葉から学習をすることは不可能なのだ。