武蔵小山・戸越銀座エリアでおすすめの飲食店

武蔵小山・戸越銀座のエリアでおいしいものが食べたかったら、せっかくなので他では体験できない個人店をお勧めする。

ここに紹介する店はどれも、一度は訪れる価値のある店ばかりだ。

ゴロ八

旧中原街道沿いにある老舗の定食屋、ゴロ八。店は入り口が狭く、とても入りにくい雰囲気だが、中に入るとテーブル席も4卓あり、カウンターもある。

店はとても古いが清潔だ。昭和時代からほとんど何も変わっていないようで、現代らしさを感じるのは店の角の高いところにあるテレビが液晶画面であるくらいだ。

店内にはご主人の手書きによる様々なメニューがずらりと並び、何を注文しようか迷うだけで楽しい。しかも安い。

今回食べたのはサンマ定食、580円。ご飯は多めで、味噌汁は優しく懐かしい風味。大根おろしとカボスの添えられたさんまと共に肉野菜炒めとお新香がついてくる。

これだけのメニューをご夫婦お二人でどれだけの間提供してきたのだろう。常連さんはみなご年配の方ばかりだが、若い人にも、こんな栄養バランスがとれていてしかも美味しい定食を食べてもらいたい。

全面喫煙可能で、お酒もある。夜は21時と早めの閉店なので深酒する心配もないだろう。不動前駅、武蔵小山駅、戸越銀座駅の中間点にある。駐車場もないので徒歩か自転車かバイクでも訪問がよい。

珈琲太郎

武蔵小山商店街を戸越銀座方面に歩き、端っこの手前にある東急ストアの脇にある階段を登ると、そこには「珈琲太郎」がある。

ここも老夫婦がお二人で経営している。美味しいブレンドコーヒーが350円と、安い。席数は多く、昭和の落ち着く喫茶店のたたずまい。

ランチセットやモーニングセットもある。全面喫煙可能なのでタバコの煙が苦手な人にはお勧めしない。

珈琲さいとう

珈琲太郎をさらに戸越銀座方面に少しだけ行くとアーケード商店街が終わり、業務スーパーがある。その隣にあるのが珈琲さいとう。

ここも老夫婦による経営だ。珈琲太郎とはまた違った趣の、昭和の喫茶店である。もちろん全面喫煙可能だ。こちらは料理のメニューが豊富。

王様といちご(旧名:王様とストロベリー)

ここは名物店なので武蔵小山で知らない人はモグリである。高齢の店主が若い子を何人か雇って経営している。目玉商品はジャンボパフェとキングパフェ。とてつもなく大きい。キングパフェは1人で食べられる気がしない。

ケーキセットが500円とこちらもリーズナブル。いつでもクラシック音楽が流れている。分煙だけど仕切りはない。

王様といちごは、年中無休だ。

金田園

戸越銀座商店街を大崎方面に歩いて行くと左側にある。ママ1人でやってる。この店はもともと煙草屋で、店のテントにも「珈琲・煙草」と書いてある。タバコも売っているが、ママは吸わないらしい。亡くなったご主人がやっていたお店を継いだそうだ。タバコのことは娘さんに任せているらしい。全席に缶ピースが置いてあり、自由に据えるという不思議なお店。ここのアマレロコーヒーは深煎りで、苦目だが、とても美味しい。430円。

コーヒーと共にLotusのシナモンクッキーを出してくれる。そしてなぜか、しばらくすると緑茶も出てくる。コーヒーと緑茶は飲み合わせがいいと聞いたことがあるが、この緑茶が濃くてまたおいしい。

ピクニック

戸越銀座商店街をさらに大崎方面に歩いて行くと、ほとんど店がなくなってくる。

この先にはもう店はなさそうだなという雰囲気になってからさらにしばらく行くと、右手に現れるツタに覆われた店が、喫茶店・ピクニックだ。

ここには猫が2匹いる。かなり人馴れしていて簡単に触らせてくれる。ご近所でも有名な猫らしく、雑誌の取材も受けたことがあるらしい。というのも、ここの猫はリードをつけて犬のように散歩をするのが好きなのだ。

ここは近所のコーヒー豆専門店とタイアップしており、ハンドドリップコーヒーはそこの豆だ。マシンドリップは違う豆らしいが、その分安めの設定。

惣菜パンやちょっとしたケーキを焼いていて、店頭で買って帰る人も中で食べて帰る人もいる。ジャムも売っている。ご夫婦の経営だが、ご主人は白髪の長髪で、ギタリストかアメリカンライダーのような雰囲気。ご夫婦ともに、とても柔らかい話し方で安心感がある。

スペランツァ

戸越銀座駅の五反田方面行きホームの脇に、歩行者と自転車しか通れない、幅が1メートルくらいしかない小径がある。そこを抜けるとすぐに現れるこの店は、パスタ専門店なのだが、ミートソースパスタ専門店というとんがったお店だ。ご夫婦で経営。麺は平打ちの自家製麺か、乾麺を選ぶことができる。魚介のミートソースパスタや鶏肉のミートソースパスタなどもあり、牛豚が苦手な人でも安心。味はかなり好み。季節限定のメニューはミートソースではないこともある。先日行った時は、檜枝岐村の舞茸を使ったスープパスタが限定メニューだった。この季節の舞茸は美味しい。東京都で唯一の村、檜枝岐は奥多摩湖を擁する山の地域で、山葵と舞茸がとても美味しい。

ここのお二人は口数が少ないが、優しさが味に出ている。

えにし

最近はめっきりとラーメン屋に行く回数が減った。嫌いになったのではなく、味にうるさくなったのかもしれない。

えにしは戸越銀座では有名なラーメン店だが、名に恥じぬ味を提供している。

ここでがっかりさせられたことは今のところ一度もない。

らあめん工房 じらい屋

噂を元に一度しか訪れてない店だが、ここの味噌ラーメンは美味しい。

麺の茹で方にこだわりがあり、注文から配膳まで少し待たされるが、その価値はある。

小さなフライパン

武蔵小山商店街の脇道にある小さな洋食店で、ドリアとグラタンが得意なお店。冷凍されたドリアとグラタンのお持ち帰りもできる。

麺や 一途

ラーメン好きの世界では有名な店。フランス料理のシェフが作ったお店で、ラーメンとフランス料理を融合させたメニューがたくさんある。ここはラーメン屋としてではなく新しいジャンルの料理店として訪問するといい。2階でフランス料理も提供している。